コミケへ行くと腐男子だと思われるゲームオタ宏嵩

コミケまでラスト二週間という時、成海はそわそわしながら宏嵩からの誘いを断っています。

次の休みにどこかへ行こうという誘いを変な表情で拒否する成海さん。

でも、その全てを見切っていた宏嵩は、コミケへサークル参加する成海の原稿仕上がり状況を訊ねます。

もう締め切りまで時間がない状況で、まさかのまだネームという絶望的な答えが返ってきました。

コミケ修羅場モード前

別に腐男子でもない宏嵩は、彼女が描くBL本作りの手伝いをする事となりました。

これはガチオタ同士のカップルじゃないと絶対に出来ない流れですよね。

彼女が描いたBL本の仕上げを手伝う彼氏とか、なかなかいないでしょう。

とは言え、昔の修羅場と違い、昨今はオンラインで同時作業が可能です。

彼等はPC上で話ながら同人誌を描き続けました。

ただのゲームオタなはずの宏嵩は、何故か漫画の仕事がやたら早く、何でもできるイケメン臭を漂わせています。

そして必死で涙を流しながら時間との戦いを繰り広げる成海さんは、そんなガチオタな彼氏に感動していました。

こうして無事に原稿はコミケに間に合い、彼等は会場前で待ち合わせです。

そこへやってきた成海は、可愛い姿をしているのに目だけは戦場へ赴く戦士のようでした。

この日ばかりは、いつものゲームオタじゃなくてぱっと見は腐男子みたいな宏嵩は、とにかく売り子に徹します。

でも成海は、いつもは見せない表情を同人誌を買いに来た人達に向けるので、軽くジェラシーを感じる宏嵩君。

そんな微妙な時、樺倉が会場へ彼女連れで来たと連絡が入ります。

同時に超イケメンのコスプレイヤーがやってきて、成海が涙しながら記念撮影。

そのイケメンさんは、何と樺倉の彼女、花子でした。

女の子達に囲まれる花子を見て、樺倉は超羨ましそうにしています。

コミケ活動も一段落付いた時、成海は絶対に行きたかったスペースへ行ってない事に気付きます。

宏嵩が彼女を促し本を買いに行かせた後、彼はある意味セクハラを受ける事となりました。

成海が人混みをかき分けて移動していると、長身のイケメンがBL本を売っていると周囲で話題になっているんですね。

あのルックスで腐男子だったりすると、どうやら腐女子的には萌えるらしいです。

心配すぎて思わず自分のスペースへ戻った成海ですが、宏嵩は全く動じてませんでした。

思いきり怪しいおじさんに手を弄られたりしても、余裕な彼は、もしかしたら潜在的に腐男子なのかも?

そんなわけで、成海が樺倉達に二藤がセクハラぽい事をされたと報告。

すると、さすがは腐女子花子さん、速攻で詳細を聞いてきました。

そんなこんなで激しいコミケが終わり、次こそゆっくりと成海とデートしようと考える宏嵩でしたが、成海は他のイベントに参加する気満々でした。

結局、ファミレスでネーム切りまくりという、まさにガチオタな終わり方となります。

コミケ参加経験者は熱くなれるヲタクに恋は難しい3話

コミケの原稿がまだネームな成海

コミケにサークル、一般問わず、とにかく楽しく参加した事がある人なら、ヲタクに恋は難しい3話は熱く楽しめると思いました。

まあ、この作品を読む時点で、それなりにオタ活動に興味があると思うので、これをストレスに感じる人は一般人確定ですね。

そんな感じでヲタクに恋は難しい3話は、凄く普通のデートぽいシーンから始まりました。

次に会う予定を話し合う恋人同士に1コマ目だけなら見えるのですが、速攻で色々と台無しにしてくれて面白かったです。

成海さん、あんなに可愛い顔して思いきりBLの同人を描く作家さんなんですよね。

しかし、コミケ前二週間を切っていて、まだ下書きすらしていないとか、普通なら無理でしょう。

そこへ宏嵩神が彼女の補助を申し出るわけですが、やはり趣味が同じ恋人だと便利ですね。

また彼は、やたら同人活動的な仕事もできるみたいで、腐女子達には超絶な支持が得られそうです。

ここまでオタクでイケメンとか、世界中探しても僅かしか存在しない人種でしょうね。

きっとヲタクに恋は難しい3話は、リアル腐女子だと涙無しでは読めないと思われます。

あと、コミケ会場の話ですが、別にオタって感じに見えない2人という点が気になりますね。

そのまま一般的なデートをしても全然違和感がない美男美女とか、ヲタ的には激しく羨ましいですよ。

コミケに参加経験がある者としては、こんな相方がいたら最高だろうなあと、しみじみと思ってしまいました。

あと、職場の仲間がコスプレイヤーで、しかもクオリティ高いとか素晴らしすぎです。

うん、これだったら、仕事の日も休日も、ある意味充実しているのでしょうね。

各キャラ達のやりとりが、リア充ならぬヲタ充感が強くて、超眩しかったです。

でも、成海が神スペース回るのを忘れていた所ですが、あれって手遅れじゃないのかなと思います。

大体人気サークルとか、出遅れたら終了だと思うのですが、実はマニアックな所だったのかな?

とか考えてしまったら、もうガチなオタですね。

と言うか、成海は欲しいブツを手に入れたのか謎でした。

一応、宏嵩が腐男子扱いされていた時、彼に頼まれたお茶だけは持っているのを確認出来たのですが・・・。

結局、どうなったのかという点が3話最大の謎でした。

先にお茶を買うはずがないと思うので、きっと彼女は欲しい本を買えたに違いないと思っておきます。

ヲタクに恋は難しいスマホ専用版を試す